フリーターは就職できない?本気で就職するための方法と2つの成功事例

脱・フリーターを目指して進む道

 厚生労働省の調べによると、フリーターの割合は年々増加し現在では労働者全体の3分の1を超え、過去最高の水準となっています。それに加えて若年者の転職希望者も増加し、フリーターにとって就職への道はまさに茨の道と言えるでしょう。
やはりフリーターは仕事への責任が浅い分、その経験が長ければ長いほど、社会経験のある転職希望者や新卒者と比べると就職活動においてハンデを背負うことになります。覚悟を持って他の人とは違う就職活動、フリーターの強みを活かした就職活動をすることが、成功へと導くカギとなるのです。
「フリーターは就職できない?本気で就職するための方法と2つの成功事例」の続きを読む…