就職するにあたり、やっておいたほうがいいことはありますか?





Q.就職するにあたり、やっておいたほうがいいことはありますか? 

就職するにあたってやっておいた方がいいことということですが、いくつかあります。

まずは失礼の無いきれいな言葉使いを身につけることです。

どんな職業においても、お客様や仕事仲間など、話すということをしない職業はなかなかありません。

ですので、お客様や仕事仲間、お得意様などに不快に思われないような、スマートな言葉使いがどんな職種でも求められます。

きれいな日本語をきちんと身につけておくことは就職して円滑に仕事を進めるにあたり、とても重要なことです。

また、就職をする前に自分の体調を整えておくということも大切です。

やはり仕事をする上で、身体が健康でないと仕事を休みがちになってしまったりして職場に迷惑をかけることになってしまいます。

せっかく就職できたとしても、体調不良を理由に長期に渡って休まなくてはいけなくなったり、退職せざる得なくなることだってあります。

なので、就職する前に健康診断などを受診し、自分の身体に異常はないか、もし何か異常があったとすれば、治療をしてから就職することが望ましいです。

また、虫歯を放置していると、地味に痛いし、悪化してからでは大変なので、虫歯の治療なども受けておくことをおすすめします。

社会人としての身だしなみもしっかり身に付けておく必要があります。

学生時代や、仕事をしていなかった時などは、自分の好きなファッション、髪型、ネイルなど自由にしていたかもしれません。

もしかしたら寝坊した日や面倒だなと思った日は、一日中寝起きのままの顔だったていうことだってあるかもしれません。

しかし就職するとなれば、社会人としておかしくない身だしなみをしておかなくては受け入れてもらえないことが多いです。

最低限の身だしなみのマナーとして、

  • 髪の毛はきちんと整えるくせをつける、
  • 爪は伸ばしすぎない、
  • 歯磨きはきちんとする、
  • 適度にお風呂に入る

などして清潔を保つなどは社会人として心がけておいたほうがいいです。
medal_01_new

nextminiリクナビNEXT [ニートの就活はまずここから]
next.rikunabi.com
あらゆる層に対応する総合求人サイト。
リクナビNEXTがおすすめの理由
詳しくはこちらで解説してあります。
ニートにリクナビNEXTをお勧めする理由とは